冬の創作和食2018年11月15日~2019年2月20日

Standard

スタンダード

海の幸、山の幸、地元の名産食材と調理人の技を掛け合わせた冬の創作和食ができました。
本格フレンチと和食会席が融合した冬のお料理をご賞味ください。

本日のおすすめ鮮魚盛り合わせ

冬の三陸の海は、たくさんの魚が獲れます。中でもクロマグロは最盛期を迎え、脂ののった刺身として美味しくお召し上がりいただけます。他にも、その日の市場で仕入れた新鮮で旬な魚を盛り合わせます。

黒毛和牛の焼きしゃぶ 彩り野菜添え

肉質が柔らかく、臭みも少ない和牛を、サッと炙って特製だれをつけてお召し上がりいただきます。野菜との相性も抜群なので、一緒にいただくと、さらに肉の美味しさを実感できます。

Grade up

グレードアップ

この土地の旬味を味わえる贅沢な食材を最高の調理法で創作和食に仕立てました。
総料理長渾身の冬の創作和食をぜひご賞味ください。

ずわい蟹と鮟鱇のはりはり鍋

はりはり鍋は、元はクジラ肉と水菜を出汁で煮たものでした。近年は、なかなか手に入りにくいクジラ肉に代わって、豚肉やカモ肉を用いることが多くなりました。森の風鶯宿の今シーズンは、蟹、鮟鱇ではりはり鍋を作ってみました。旨みがたっぷりと出るうえに、シャキシャキの水菜の食感がさらに美味しさを増してくれます。雫石のお豆腐屋さんが作る湯葉と豆腐も、コクがあってアクセントになっています。

彩り野菜のサラダ仕立て
黒毛和牛のロースト 赤ワイントリュフソース

柔らかい肉質の黒毛和牛を丁寧に炙り、食欲をそそる香りのトリュフと芳醇な赤ワインで作ったソースをかけてお召し上がりください。目にも鮮やかな彩り野菜は、特製ドレッシングとともにご賞味を。

Kani

冬の蟹三昧御膳

冬の味覚の代表、蟹を存分に楽しめる蟹のフルコースをご用意しました。
蟹の炭火焼き、スキ鍋、お造りなど、旬の蟹づくしを是非ご堪能ください。

蟹飛騨炭火焼き

殻の焼ける香ばしい香りがたまらない焼き蟹。炭火で焼くことで、旨みが一層引き立ちます。お好みでレモンをかけてお召し上がりください。

蟹スキ鍋

繊細でカニ本来の甘味が味わえるズワイ蟹を湯葉や豆腐とともにスキ鍋で。旬を迎えたズワイ蟹を存分にお楽しみください。

別注料理

  • 蝦夷あわびの踊り焼き 2,700円(税込)

  • 前沢牛セイロ蒸し 3,240円(税込)

四季の創作和食

春

春の創作和食

夏

夏の創作和食

秋

秋の創作和食

冬

冬の創作和食

〒020-0574
岩手県岩手郡雫石町鶯宿10-64-1
TEL 019-695-3333(9:00〜21:00)
FAX:019-695-3330

日本ハウス・ホテル&リゾート

ページトップに戻る